香りの歴史から製品タイプまで、車芳香剤の疑問を解消
車芳香剤人気ランキング

車芳香剤おすすめ1位とは!? 香りのトレンドを分析

HOME » 車芳香剤おすすめの香り » 優しく甘いホワイトムスク

優しく甘いホワイトムスク

歴史あるムスクの香り

ラベンダー

ムスクは、インドや中国では紀元前から香料・漢方薬として使用されていた香りで、長い歴史を持っています。

もともとは、ヒマラヤなど南アジアの山岳地帯に生息するジャコウジカを捕獲し、腹部にあるジャコウという器官から採取されていました。しかしこのことが原因でジャコウジカは絶滅の危機に瀕し、現在はワシントン条約によって商業取引が原則禁止になっています。よって現在流通しているムスクは、ホワイトムスクと呼ばれる人工の合成ムスクです。

ホワイトムスクの香りは優しいほのかな甘みがあり、フローラル系と調合されて芳香剤・香水のみならず化粧品や石けん、洗浄剤など幅広く使用されています。日本ではベビーパウダーや石けんの香りとして認識されることが多く、清潔感を思わせてくれる香りです。スカッシュ系ほどユニセックスではありませんが、それでも男女どちらからも人気が高い香りの一つです。

セクシーに異性を惹きつける

ジャコウジカは成獣のオスしかジャコウ器官を持っておらず、ムスクの香りで縄張りを主張してメスを惹きつけていると考えられています。性フェロモンの一種という説もあり、中世ヨーロッパでは媚薬として重宝されていました。かのポンパドゥール夫人がルイ15世の寵愛を受けるために使用していたことでも有名です。現在でもセクシー系の香水などには必ずムスクが使われています。

フローラル系と調合される車芳香剤は石けんの香りとしても人気が高く、清潔感のある雰囲気が好まれています。優しく包容されるような安心感で、デートカーはもちろん、ゆっくり落ち着ける自分だけのプライベートな車内空間つくりにもおすすめの香りです。

 
ページの先頭へ
HOME車芳香剤をタイプ別に比較車芳香剤おすすめの香り車芳香剤とニオイの関係