香りの歴史から製品タイプまで、車芳香剤の疑問を解消
車芳香剤人気ランキング

車芳香剤おすすめ1位とは!? 香りのトレンドを分析

HOME » 車芳香剤おすすめの香り » カンキツで明るく楽しく

カンキツで明るく楽しく

フルーティーなカンキツ

オレンジ

オレンジ・グレープフルーツ・ベルガモット・ライムなど、甘酸っぱくてフルーティーな柑橘系の香りです。

香料の世界では、英語で柑橘(みかん類)を指すシトラス系と呼ばれています。このシトラスをベースとするスカッシュがありますが、爽やかなスカッシュに比べて果実風味を強めた製品が多いようです。オレンジならオレンジというように1種類に特化した製品名を付けた製品もあり、好みの果実を選びやすいのが特徴です。

現在のように車芳香剤が一般的ではなかったころは、車内に本物の柑橘系フルーツをまるごと積み込んで香料としていた時代もあったそうです。ある意味、車芳香剤の原点と言える香りかもしれません。
車芳香剤としてもスカッシュやシャワーソープ系と並んで人気が高く、比較的に万人受けしやすい香りです。特に小さいお子様はフローラル系の香りよりもフルーツ系の香りを好む傾向が強いと言われており、お子様連れの家族に人気が高いようです。

みずみずしい香りで明るく楽しく

カンキツ系に共通しているのは、食べたことがあるフルーツの香りという点です。香りによって味覚の記憶が刺激され、気分が高まるという研究結果も発表されています。みかん類に慣れている日本人には自然な香りで、初めて接する時でも抵抗感が低いと言われています。

酸味の効いた柑橘系の車芳香剤は目を覚ましたい時・集中したい時に向いており、安全運転を心がけたい時に向いている香りです。車を運転するときに集中力が持続できなくて困っているという場合におすすめします。わくわくと気持ちを高揚させる雰囲気が演出できますから、明るく楽しい車内空間づくりにも活用したいアイテムです。

 
ページの先頭へ
HOME車芳香剤をタイプ別に比較車芳香剤おすすめの香り車芳香剤とニオイの関係